どっちがお得?キャリアと街の修理屋さん

>

修理にかかる費用と時間を最小限に抑えるためには

正規修理店のメリット

正規修理店のメリットは、何といっても、どのような場合でも必ず使えるようになり、本品交換のため新品が手に入るということです。この本品交換は、正規修理店以外出来ない修理です。新品のため、バッテリーも新しくなり細かい傷などもないので、新たな気持ちで使用することが出来ます。これは結構嬉しいことではないでしょうか。
あとは月額料金で支払っている保証プランがあるため、純正パーツを使用して壊れたパーツのみを交換する、「部分修理」を受けることが出来るお店もあります。純正パーツなので、部分修理といってもほぼ100%の状態まで復元できる可能性が高いです。非正規修理店では純正パーツは取り扱っていないので、復元率から考えると、これもかなりのメリットになると思います。
ただこれは、対応している所としていない所があるので、よく調べてから依頼したほうが良いと思います。

正規修理店のデメリット

正規修理店のデメリットは、修理する前にデータの初期化が行われてしまうことが第一に挙げられます。
仕事上のデータなども全て消えてしまうので、修理に出す前に必ずバックアップを取っておくことをお勧めします。
水没なども日常生活ではよくあることなので、壊れてなくても日頃から細目にバックアップを取っておくと良いと思います。
その他のデメリットとしては、費用の高さが挙げられます。保証プランに入っていればそこまでの負担はありませんが、入ってない場合は、かなりの負担になります。
日頃からバックアップを取っており、各携帯会社の保証プランに加入していれば、正規修理店の修理は手続きも簡単で楽な手段です。ただ楽とは言っても、キャリアに持っていけばかなり待たされることは覚悟しておいた方が良いと思います。そしてこの「待たされる」ということもデメリットの一つと言えるでしょう。


この記事をシェアする