どっちがお得?キャリアと街の修理屋さん

>

修理しないという選択肢もある

ガラケーに切り替えてみる

ガラケー、実は結構優れものということはご存知でしょうか。
電池の消耗も少なく、使用頻度によっては3日くらい充電しなくても大丈夫ですし、月額料金もスマホに比べると安く抑えられます。
今割と当たり前のように使っているラインは出来ませんが、かえって交友関係の整理も出来、精神的にも楽な面はあります。普通のメールと通話が出来れば十分という状況なら、思い切ってスマホを手放してみてはいかがでしょうか。案外スッキリして快適な毎日を送れるかもしれません。
ただ市場では、ガラケーは無くしていく傾向がみられます。ガラケーをお持ちの方には注意が必要な時代になってきました。既に製造中止になっている機種もありますが、逆に今のうちに手に入れて、プレミアがつくのを狙うという考えもあります。あと数年はガラケーも使えるので、交友関係の整理期間と考えて、ガラケーに切り替えてみてはいかがでしょうか。

スマホ以外の通信手段もある

先ほどガラケーについて少し触れましたが、そうはいってもラインは手放せないという方も多くいらっしゃると思います。
その場合はパソコンやタブレットなどでライン登録してみてはいかがでしょうか。
パソコンやタブレットを所持してない方にはお勧めしませんが、お持ちの方であれば、スマホがなくてもラインは出来ます。自分がスマホを持つ利点を考えてみて、パソコンやタブレットなどで代用できる範囲であれば、無理に修理しなくても、データさえバックアップを取っておけばスマホ自体はなくても大丈夫な場合が結構あるのではないかと思います。
スマホは確かに便利な道具ではありますが、下手すると自己管理能力がなくなってしまう可能性も否定できない道具でもあります。目の前にいる人と会話しなくても場を持たせてしまうので、コミュニケーション能力に欠ける可能性もあります。
一度スマホを手放して、自己管理能力を鍛えてみるのも良いかもしれません。


この記事をシェアする